当サイトについて

糖尿病の症状、治療、予防法や改善方法まで、
糖尿病の改善に向けて理解を深めるサイトを目指します。
専門医師はたったの400人しかいません。

高血圧、糖尿病は国民病とも言えるほど身近な存在です。
日本人の2~3人に1人が高血圧、糖尿病患者と言われており、
その数は約4700万人に上ります。


続きを読む →

プロポリスで糖尿病を予防する

 

プロポリスの効果は糖尿病にもあるといわれています。
糖尿病は国民的な病気とも言える、殆どの人が知っている病気でしょう。
糖尿病は初期段階では自覚症状がほとんどありません。 しかし、予備軍と思われる段階で進行を抑えることが大切な病気です。進行すると、血圧や血流の量など、血管についての機能にも影響を及ぼすといわれています。
自覚症状のない糖尿病の予備軍である状況では、血糖値にも問題が現れないため、発見されない可能性が高く、発症した時には症状がかなり進行していることが多いといわれています。

糖尿病とはどんなもの?

食生活の偏りや運動不足などの生活習慣により、血糖値が高い状態が長く続くことで発症しやすくなるのが糖尿病です。
食後は血糖値が上がりますが、インシュリンが働かず血糖値は上がったままになり、空腹になってもインシュリンの分泌がされてしまう、インシュリン抵抗性の 状態になります。そうなれば膵臓が通常通りに働かず、インシュリンの働きが低下します。インシュリンが正常に働かないと、血液中に大量に糖分が排出される のを抑えることができません。そのため、体内でできるインシュリンの代わりに注射で身体に取り入れることを定期的に行う必要があるのです。
糖尿病は一度、体外のインシュリンに頼っていしまうと永遠にインシュリンの投与をする必要があるといわれています。そのような状態になる前に、プロポリスを摂取しておくことで症状が悪化することを予防できると考えられています。

プロポリスで糖尿病を予防

糖尿病の診断を受けると、食事や運動療法をこなうことが重要になりますが、病気の進行に伴い薬物の治療も行われるでしょう。このような治療は、実際 に長期にわたって続けられる人が全体の約半分程度といわれています。そのため、日々大変な治療をすることが必要になる前に、予防することが重要です。
糖尿病の怖さは、そのものの症状以上に、合併症が起こる可能性があることでしょう。糖尿病は、早めに生活習慣を見直すことで悪化する前に健康状態を維持することができます。その上で、健康状態の良い時からのプロポリスの摂取は糖尿病の予防にも役立つと期待できます。

インシュリンの分泌を正常にするプロポリスとローヤルゼリー

プロポリスは継続的に摂取することで、インシュリンの分泌を正常に整える効果があるという研究結果があります。合わせて、同じくミツバチの作り出す ローヤルゼリーにも、糖尿病の初期段階とも言えるインシュリン抵抗性の進行を予防する効果があるといわれているため、併せて摂取していくことも効果的で しょう。

膵臓の機能向上

プロポリスに含まれる免疫機能の向上や、アミノ酸やビタミンの働きは膵臓の機能も向上させる作用があります。

イソロイシンの効果

プロポリスに含まれる成分にアミノ酸がありますが、その中に含まれる成分の一部にイソロイシンがあります。
イソロイシンは血管を拡張する働きのある成分で、血糖値の上昇を抑える効果があるという研究結果があります。そのため糖尿病にも効果を発揮すると考えられています。

糖尿病と歯周病

糖尿病は白血球の機能の低下が起こるため、唾液の分泌が減少する可能性があります。そのため歯周病になりやすい傾向にあります。歯周病になると糖尿病になりやすくなり、糖尿病になると歯周病になりやすいともいわれています。
プロポリスの殺菌作用は歯周病を抑える効果を持っているとともに、歯垢を構築させないように働くことで歯周病になるのを抑える効果もあるため、歯磨き粉に配合されているものなどを使用するのも良いでしょう。

プロポリス選びのポイント

プロポリスの効果を確実に得るために大切なのは、製品の選び方です。原料の品質をしっかりと確認してから選ぶことをオススメします。また、抽出方法でも成分に違いが出るため、できる限り成分を確認してから選ぶと必要な効果を得られる可能性が高くなります。

 

出典:ミツバチの力