当サイトについて

糖尿病の症状、治療、予防法や改善方法まで、
糖尿病の改善に向けて理解を深めるサイトを目指します。
専門医師はたったの400人しかいません。

高血圧、糖尿病は国民病とも言えるほど身近な存在です。
日本人の2~3人に1人が高血圧、糖尿病患者と言われており、
その数は約4700万人に上ります。


続きを読む →

「ゆるい糖質制限食」ならさらに続けやすい

糖質をすべてカットすることはなかなか難しいでしょう。そこでお勧めなのが、一食あたりの糖質量を20g~40gの範囲にする、「ゆるい糖質制限食」です。実際の食生活において普通のおかずを食べていれば、それだけで糖質量は20g程度ですから、あまり意識しなくて大丈夫です。 食べ方は2パターンあります。

1 ごはんなら半膳、パンなら半切れ、糖質量の多い食品を抜いたおかずを多めに食べる

40gの糖質の半分を主食でとり、残りをおかずの糖質にする方法。ご飯なら、茶碗に半分、パンなら6枚切りの食パン半切れ、ロールパンやクロワッサンなら1個、フランスパンなら普通の厚さのもの1切れが目安です。おかずは、イモなど糖質量の多い食品を避ければOKです。ただし、砂糖やみりん、ケチャップなどの調味料を控えめにしましょう。

2 主食を抜いておかずを普通に食べる

主食の糖質量は多いので、それを摂らなければ、おかずをたくさん食べられます。イモ類やかぼちゃが使われていても、それらが中心でなければ大丈夫。調味料に関しても控えなくてもいいでしょう。

出典:沢井製薬